渋谷「森の図書室」隠れ家のような本に囲まれた空間をレポート

今日は東京渋谷にある注目のブックスポットである森の図書室を訪れてきましたので、その模様をレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

1.移転して益々駅から近くなった隠れ家的ブックスポットを訪問

今日は渋谷駅からスグの場所にある森の図書室が新しくなったと聞き、早速訪れてきました。
森の図書室は、元々は2014年にオープンしたブックスポット。
図書室といえば、「飲食禁止、私語禁止」といったルールが当たり前ですが、森の図書室では好きな本を、好きな食べ物や飲み物と一緒に、時におしゃべりをしながら楽しめることをコンセプトにつくられた図書室です。

移転前の森の図書室

オープンに当たっては、当時の日本ではまだ珍しかったクラウドファンディングで資金の一部を集め、クラウドファンディング大手のキャンプファイヤーで当時の国内最多支援者数を集めたことでも注目を浴びていました。

私自身、最初は友人に紹介されて連れて行ってもらったのですが、本や映画にちなんだメニューがあったり、会員さんオススメの本が並ぶレコメンドコーナーがあったりと本好きにはたまらない空間でした。
また、時々催される店内を貸し切っての読書会に参加したこともある思い出の場所でした。

そんな森の図書室は、2021年に移転することとなり、渋谷駅のA3出口直結のビルの一角に2021年の冬に再オープンとなりました。
今回もクラウドファンディングで資金を集めるとのことだったので、私も微力ながら支援させて頂き、今回はそのリターンである利用券を使って訪問してきました。

新しくなった森の図書室が入るのは、SHIBUYA109の目と鼻の先に建つ渋谷第一勧銀共同ビルの8階。
ホームページでは渋谷駅徒歩1分となっていましたが、渋谷駅は巨大なので実質は改札をでてから2~3分でしょうか。

それでも充分近いですし、地下を通れば駅から直結で来れるので、雨の日に傘をささずにそのままアクセスできるのはとても魅力的です。ロゴの「森」が木ではなく本になっているのが改めて見てもとても素敵ですね。

2.早速店内へ!分かりやすい料金システムがうれしい

エレベーターで8階にあがり、通路を少し進むと森の図書室の入口が見えてきます。
店舗の入口には立看看板と料金システムの案内が設置してあります。

まずは扉の横のインターホンを鳴らして案内してもらうのが森の図書室の流儀。
店内に入ると、まずは受付とキッチンカウンターがあり、その奥に本に囲われた広い本棚スペースが広がります。

蔵書数も移転前から比べて増えているようで、3方に広がる本棚は圧巻です。
ちなみに料金システムは、フリードリンク制になっていて、アルコールなしとアルコールありでちょっと料金が変わります。
また、時間は1時間、3時間、1日から選べて、ちょっとした合間の時間つぶしから一日満喫まで様々に利用できるようになっています。

また、本に関するトースト・ケーキセット(プラス500円)も追加メニューで注文でき、ぐりとぐらのカステラや、天空の城ラピュタのラピュタトーストなど本や映画にまつわるフードメニューがあります。

森の図書室では中央のテーブル席、本棚と一体となったカウンター席から好きな席に座ることができます。

また、一番奥にあるソファ席はプラス500円必要なオプション席となっています。

3.まさに森の中!本に囲まれた素敵な空間で思いもしなかった本と出会う

私が訪れたのは平日のお昼の時間だったのですが、店内のお客さんは数組程度で比較的すいているイメージ。
お一人様での利用が多いイメージで、おしゃべりはOKなのですが店内はとても静かでした。

週末になるとグループのお客さんを中心にもう少し賑やかになるようですが、静かな店内はまるで森の中にいるようなゆったりとした心地よさがありました。

店内はちょっと暗めの照明と、木質の棚とテーブルが調和するデザインとなっていてとっても落ち着きます。
テーブルや椅子の脚が黒に塗られているので、店内の空間に本と木が浮かび上がってみえるのが面白いところ。

店内は無料で使えるwifiやコンセントもあるので、スマホの充電もできますし、パソコン作業にもピッタリの環境です。

あえて難をいうと椅子が固めなので、長時間座っているのはちょっとキツイかもしれません。
それでも店内にはいろいろなジャンルの本が並んでいるので、面白そうな本はないかと店内を散策しながら気になった本があったら開いてみるといった感じで適度に動くのがおススメです。

それよりもずらりと並ぶ本棚をみながら、普段だったら手に取らないような思いもよらない本を手にとってみたり、近くにある関連本を漁ってみたりと偶然の本との出会いが満ちているのが本当に面白いです。

たっぷりの本に囲まれながら、おもってもみなかった本との出会いも満喫して、この日の本棚巡りも大満足で終了。
本好きにはたまらない隠れ家的雰囲気満載の素敵な本棚スポット 森の図書室。皆さんも機会があれば是非訪れてみて、その空間を体験してみてくださいね。

にほんブログ村 本ブログ 本・読書情報へ
にほんブログ村

書店ランキング
↑読書・書店のブログランキングに参加しています。よければクリックして応援してもらえると嬉しいです。 本やブックスポット好きな人は他にも面白いブログがいっぱいあるので是非見てみてくださいね。

森の図書室
住所:東京都渋谷区宇田川町23-3 渋谷第一勧銀共同ビル8F
アクセス:渋谷駅より徒歩約3分
オープン年:2014年(2021年に現在の場所に移転)
営業時間:9:00~22:45
ホームページ:https://morinotosyoshitsu.com/
※営業時間は変更となっていている場合もあるので要確認

■他にもこんな記事もおススメです
・神保町「Paper Back Cafe」老舗書店に併設のカフェをレポート
・吉祥寺の新古書店!「百年」と「一日」を本好きがレポート
・池袋「梟書茶房」は本と珈琲のプロがつくった素敵カフェだった

タイトルとURLをコピーしました